​当社の強み

Our Strengths

1、 来店型FP事務所モデル

ファイナンシャルプランナーはまだまだ個人で事業を営むことが多く、来店型で知名度があるブランドは存在していません。FP Officeではいち早くそのブランドの確立に動いております。また2020年に法改正され、2021年に施行されるの金融サービス仲介業も大きな追い風になると見込んでいます。「お金のことは近くのFP Officeに相談しよう!」そんな時代がくる。我々にはそのビジョンが描けています。

logo1.png

2、 再現性の高いファイナンシャルプランナーの教育プログラム

代表の中村は独立前、外資系金融機関で教育担当として同職位500人中2年連続で最優秀トレーナーという評価を受けるなど、もともとその人材育成力には定評がありました。ファイナンシャルプランナーとして独立後は、自ら現場で顧客に対する相談業務とコンサルティング業務をしながら、5年間かけて後進のファイナンシャルプランナーの育成プログラムを作り続けてきました。

2020年1月より本格的にファイナンシャルプランナーの育成に力を注ぎ、顧客から高い評価を頂けるファイナンシャルプランナーを着実に育成しております。

3、 オリジナル分析ツール「未来家計診断~ミラカケ~」

ライフプランニングはファイナンシャルプランナーが顧客に提供できる重要な分析ツールであり、当社はその精度に拘り続けてきました。
その中で、その分析結果を細分化して評価し、未来を高い精度で予測するために開発されたのが「未来家計診断~ミラカケ~」です。
1. 評価項目は大項目として「主要支出分析」「現在の収支を資産」「未来の収支と資産」があり、そこからさらに中項目7つに分け、小項目は26に及びます。
2. 小項目ごとに当社が開発した独自の指数、当社のデータベースと総務省のデータからA~Eの評価をします。
3. 資産運用に関しては適切な目標ポートフォリオも提示します。
4. 中項目をマトリックスにした評価グラフと、総合スコアを算出します。
5. 3回分の診断結果がフィードバック可能で、さらに前回からの改善状況なども分かりやすく提示しています。
開発後、さらに分析後のデータが積みあがることで、既存のファイナンシャルプランナー事務所や金融機関では実現不可能なデータベースの蓄積を目指しています。蓄積されることで精度がさらに向上し、他社の追随を許さない分析力を目指しています。